Top / ビクトリー学院とは?

理念

  • ビクトリー学院が目指すのは
    • わかる! 『あ、そうか!』と目を輝かせる学びの場
    • できる!  いろいろな問題を自由自在に解く実力の養成
    • よろこび 志望校合格と将来社会に貢献するための『学び続ける力』の育成 
       

特長

1 定期テストに強い!

  • 定期テスト前には、『怒涛の定期対策』
  • 過去問の徹底的な研究、対策プリントの充実
  • ビクトリー賞(自己ベスト)の設定

2 入試に強い!

  • ほぼ毎年、第一志望校合格率90%以上
  • 入試問題の徹底的な研究
  • 作文や小論文、面接試験などにも対応

3 検定試験に強い!

  • 定期的な検定試験の実施(漢検・数検)
  • 合格問題集や模擬テストなどで対策
  • 英検2次面接対策では最新傾向を研究、実戦形式の指導で合格率ほぼ100%

画像の説明

ビクトリー学院の学習指導

 1 『対話式』の学びと良問演習のハイブリッド

『わかる』を重視した『対話式』の学びと、『できる』を重視した良問演習で、一生必要な「学び続ける力」を身につけていきます。結果、学力アップにつなげます。
良質の学びの場と適量の演習が、一人ひとりの能力を最大限に引き出し、見事志望校合格の栄冠へと導きます。

 2 生徒へのコーチングと父母面談の実施

ビクトリー学院では、学力の向上には生徒本人の自覚とともに、ご家庭との連携がとても重要であると考えています。
毎回のテストごとに作成される個人成績表をもとにコーチングを行い、父母面談あるいは電話での相談を随時実施し、親身な進路指導で合格へと導きます。
また、変化する入試制度をはじめ、さまざまな教育や受験に関する情報を満載した『合格資料集』を配布しています。

 3 万全の定期試験対策と入試対策

ビクトリー学院では、調査書アップの対策として「定期試験対策集中講座」(『怒涛の定期対策』)を実施しています。入塾後50番アップ達成は決して珍しくありません。
過去の出題傾向の分析と予測のもとに、ツボをおさえた中身の濃い学びが展開されます。さらに長年の入試傾向分析をもとに、国公立・私立高校の入試対策をしっかり実施します。
ほぼ毎年、第一志望校合格率90%以上を達成していることが、良質な指導内容を実証しています。

 

ビクトリー学院は学びの羅針盤 compass  

 ビクトリー学院は、適切なコミュニケーションを通じて合格へと導く羅針盤です。
 学力向上のポイントは、「学ぶ意欲」を高め「学習習慣の確立」をし、「学習の良好な循環」に乗ることにあります。当学院では、そのための5つの柱を設定しています。
 

  1. 中・高生は学習ごとに毎回目標を立てることで「自律的な学習習慣」を身につけます。自らの計画を振り返り、改善し続けるよう粘り強く応援します。
  2. 父母面談・メールや電話相談による、双方向の情報提供を行います。
  3. 自立学習では発問形式によって考えをまとめ発言する場を提供します。少人数ならではの密度の濃い「学びの場」です。能動的な学習態度を養成します。さらに、本質を押さえたポイント講義も行っています。先取学習や定期試験対策で効果を上げています。
  4. 良問演習で様々な問題に対応できる力を養成します。
  5. 学力レベルを正しくつかむためのコンピュータテストを定期的に実施します。
 

春・夏・冬の講習会

 通常、徹底することのできない総整理と幅広い復習を目的とし、短期集中講座を行います。年間を通じての重要なカリキュラムの一環であり、毎年大きな成果をあげています。総合的な学力のレベルアップを図るとともに、学習のペースメーカーとして価値ある学びの場を提供します。
 また、講習の成果を測定するために、講習会の最終日にはコンピュータテストを実施し、今後の参考にしています。

 
 

a:9394 t:1 y:1